雑貨店に車が突っ込み大破!ながら運転や居眠り運転が原因か?船橋市

出典:https://news.yahoo.co.jp/

2022年12月21日の午前6時半ごろ、千葉県船橋市の雑貨店に車が突っ込みました。

店舗に突っ込んだ車は反対側車線を走行していたようですが、カーブを曲がり切れなかったとみられています。

ニュースの概要や、事故の原因・どのような法的責任が問われるのか調査しました。

もくじ

ニュースの概要

雑貨店の入り口付近に突っ込んだシルバーの車。 フロント部分が大破し、ドアミラーも砕けた状態。 路上には壊れた店の柱などが散乱。 現場の目の前には交番があった。 事故が起きたのは、千葉・船橋市の雑貨店。 国道14号沿いの店舗に車が突っ込み、柱が崩れ、店舗は今にも倒壊しそうな状態。 21日午前6時半ごろ、交番にいた警察官が異変に気づき、「衝突音を聞いて外に出てみたら、向かいの店舗に車が突っ込んでいた」と警察署に連絡した。 この事故で、雑貨店のシャッターと壁が壊れたが、店は営業前で、車の運転手を含めけが人はいなかった。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

2022年12月21日の午前6時半ごろ、千葉県船橋市の国道14号線沿いの雑貨店に車が突っ込む事故が起こりました。

事故を起こした車は店舗の入り口付近に突っ込み、フロントの部分が大破・ドアミラーも砕けています。

店舗の方は、シャッターと壁が壊れ、柱が崩れて大きく右に傾いている状態になっているようです。

店舗は営業時間前であったため店舗に人はおらず、車の運転手を含めてけが人はいませんでした。

事故現場

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ