小林まさるの現在!経歴や誕生日は?ロシア出身ロシア育ち?平野レミが後押しって本当?

料理研究家小林まさみさんの義父、小林まさるさんが話題です。

小林まさるさんは小林まさみさんのアシスタントシニア料理家として活躍されています。

最近では、YouTubeチャンネルを開設し幅広く活動をされているようです。

そんな小林まさるさんは「誕生日はいつ?」「出身地は?」「どんな経歴を持っている?」「平野レミが後押ししてたって本当?」「現在はどうしてる?」など気になるのではないでしょうか。

そこで、今回調べた内容はこちら

小林まさるさんの誕生日や出身は?
小林まさるさんはどんな経歴の持ち主?
平野レミが後押ししたとは?
小林まさるさんの現在の活動は?

もくじ

プロフィール

生年月日1933年4月(89歳)※日にちは不明
出身地樺太(現ロシア)
身長157cm
血液型O型
趣味魚釣り
得意料理魚料理(三平汁)※北海道の郷土料理
座右の銘涙こぼしても酒こぼすな

小林まさるさんの誕生月は4月でした!

日にちまでは公表されていませんでしたが、2021年に開設されたYouTubeチャンネルで調べてみました。

2021年8月の開設当初は、88歳。

2022年4月29日に投稿された動画で「4月で89歳になります」と言われていました!!

とっても元気な89歳ですね!いつもニコニコしていて、小林まさるさんを見ているだけで元気が出てきます。

経歴

小林まさるさんは、7人兄弟の長男として産まれ、樺太から川上村(現ロシア)に引っ越し、育ったそうです。

第二次世界大戦終戦後は北海道美唄で暮らし、高校卒業後、父と同じく炭鉱で働きました。

27歳の頃にはドイツの炭鉱で3年間働いた経験も。

結婚した妻は、当初から病弱で入退院を繰り返しており、2人の子供の食事や弁当を調理するようになったそうです。

70歳で小林まさみさんのアシスタントを務め、本人も78歳で著書などを出版し料理研究家となりました。

アシスタントになったきっかけは?

小林まさみさんが忙しくされているのを、小林まさるさんが手伝ったのがきっかけだったようです。

小林まさみさんは、平野レミさんのアシスタントを務めたのち、料理研究家として独立されています。

アシスタントの仕事は、調味料を準備したり料理を作る工程を先読みすることが必要な仕事です。

普段から料理をしていない人には到底務まらないと思います。

小林まさるさんは、過去の経験からアシスタントの技術を持ち合わせていたのですね!

平野レミが後押し?

平野レミさんは小林まさるさんがアシスタントになることを応援されていたようです。

前述のとおり、小林まさみさんは平野レミさんのアシスタントを務めておりました。

アシスタントの件を平野レミさんに伝えると、「嫁と舅の関係は今までになく新しい!」と応援してくれたのだとか。

確かに親子ならあり得ますが、嫁と舅の関係でしかも舅がアシスタントなんで聞いたことがありませんよね。

現在の活動は? テレビ以外もある?

御年89歳を迎えられた小林まさるさん。2021年から、YouTubeチャンネルを開設。

YouTubeでは、小林まさるさんの日常や買い物の様子などみることができます。

朗らかな人柄で、ご家族との掛け合いもクスっと笑えるようなシチュエーションが多数ありとても癒されます。

小林まさみさんのInstagramでは、「#まさるネタ」というものを時々投稿されており、何とも言えない面白さがあります。

小林まさみさんが、「まさる」と義父のことを呼び捨てにしているのも面白いですね。

そして、お酒が大好きな小林まさるさん。

若いころに肝臓を傷めましたが、10年間禁酒したおかげで今ではお酒もたしなむことができるようになったようです。

得意料理も酒の肴(さかな)が多く紹介されています。

おすすめ料理

■みょうがとハムの塩奴
【材料】(2人前)

・絹ごし豆腐…1丁(400g)

・みょうが…3個

・ロースハム…2枚

・ごま油…小さじ2

・塩…小さじ1/6
【作り方】

①みょうがは縦半分に切ってから、縦に薄切りにし、5分ほど水にさらす。

 ハムは半分に切って細切りにする。

②ボウルに、ハム・水気を絞ったみょうが・ごま油・塩を入れ、和える。

③豆腐は半分に切って器に盛り、②をのせる。

出典:https://www.tbs.co.jp/

2022年8月9日に「マツコの知らない世界 ~冷奴の世界~」に小林まさみさん、小林まさるさんコンビが出演されました!

そこで紹介されたのがこちら!

材料を切って和えるだけの簡単レシピだったので、早速作ってみました(^^♪

みょうがとごま油の香りがとても良く、ハムの塩味が加わることで味がまとまります。

実は冷奴苦手だったのですが、美味しくておかわりして食べてしまいました(^^;

冷奴にのせずにそのまま食べると、酒の肴(さかな)にもなるお味で日本酒に合いそうです。

小林まさるさんのレシピは、手軽に作れるものが多いので、ぜひ作られてみてはいかがでしょうか?

まとめ

小林まさるさんの経歴や誕生日、アシスタントになったきっかけなどを調べてみました。

1933年4月生まれ(現在89歳)。
出身地は樺太、川上村(現ロシア)で育ち、その後北海道へ。
炭鉱で働いていた経験を持つ。
平野レミの応援もあり、小林まさみのアシスタントを務める。
シニア料理研究家として活動。
現在もYouTubeやメディアなどで活躍中。

色んな経験をされ、現在の小林まさるさんが作り上げられたのでしょうね。

小林まさみさんの「#まさるネタ」が待ち遠しくてしょうがありません。

今後も、小林まさるさんの元気な姿がみられることを楽しみにしております。

最後までご覧いただきありがとうございました!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ