16歳少女が踏切でうずくまっていた理由は?自殺?事故?出雲市JR山陰線

2022年10月15日の午後9時頃、JR山陰線の踏切で16歳の少女が列車と接触し死亡が確認されました。

事故の概要や、原因を調査したのでご覧ください。

もくじ

ニュースの概要

出雲警察署やJR西日本によりますと、15日午後9時37分ごろ、出雲市東神西町のJR山陰線の踏切で、人がうずくまっているのを走行中の上り普通列車の運転士が発見し、非常ブレーキを掛けましたが間に合わず、接触しました。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

2022年10月15日の午後9時頃、JR山陰線の踏切で事故が起きました。

踏切内に16歳の少女がうずくまっており、走行中の運転士が発見しましたが間に合わなかったようです。

服装から女性ということが明らかになりました。

それほど、遺体の損傷が激しかったことが予想されます。

乗客にけがはなく、事故区間は一時運転を見合わせていましたが、2時間ほどで運転再開となったようです。

事故現場

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ