タクシー料金踏み倒して暴行!所持金800円で乗車した理由は?大阪

2022年11月1日、タクシー料金を支払わずに運転手の顔を殴ったとして浪速区に住む職業不詳の男(25)が逮捕されました。

ニュースの概要と詐欺罪、強盗利得罪について調査。

もくじ

ニュースの概要

大阪市浪速区で1日朝、タクシー料金を踏み倒し、運転手に腕をつかまれた男が運転手の顔を殴った上、逃走を図ったとして強盗容疑で逮捕されました。  浪速区に住む職業不詳の男(25)は1日午前7時ごろ、浪速区内でタクシーの料金1000円を支払わず、運転手の男性(44)の顔を複数回殴り逃走しようとした疑いがもたれています。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

2022年11月1日、大阪市浪速区でタクシー料金1000円を支払わず、運転手の顔を殴ったとして浪速区の職業不詳の男(25)が逮捕されました。

タクシー料金を支払わなかったため、運転手が車内で警察に通報しました。

通報しているすきに男は逃走しようとしましたが、運転手に腕を掴まれたため運転手の顔を複数回殴ったようです。

ドライブレコーダーに運転手の顔を殴る様子が映っていたということでした。

最初から支払うつもりはなかった?

警察には「お金を払うつもりもあった」ということを話しているということです。

逮捕された男の所持金は800円ほど……。本当に支払うつもりがあったとは思えませんね。

所持金を把握していたのであれば、運転手に料金を伝えて目的地より前で降ろしてもらうなど対処できたのではないかと思います。

タクシー料金を踏み倒すと詐欺罪?

詐欺罪は刑法第246条に規定されている犯罪です。

「人を欺いて財物を交付させた」場合に成立します。

わかりやすい言葉を使えば、他人から金品などをだまし取った場合に詐欺罪として問われると考えれば良いでしょう。

出典:https://keiji.vbest.jp/

タクシー料金の踏み倒しは、詐欺罪にあたるようです。

更に、詐欺罪の刑罰は「10年以下の懲役」ということでした!

罰金刑はないため、有罪判決が下った場合懲役刑は免れないんですね。

強盗利得罪とは?

暴行・脅迫によって運賃支払いを免れれば「強盗利得罪」

刑法第236条には、1項に加えて2項にも、同様の方法で財産上不法の利益を得たり、他人に得させたりした者も強盗罪とするという規定があります。


今回のケースでは、運転手を殴り危害を加え、乗車料金を支払わずに逃走しています。

強盗と言えば、ナイフなどで金銭を要求した場合に適用されると思いますよね?

今回は金銭ではなく「財産上不法の利益」というものがタクシー料金に当てはまるため、適用される罪名は「強盗罪」となるようです。

世間の声

タクシーの運転手を服数回殴っておいて「暴力を振るうつもりはありませんでした。」や,所持金800円で「お金を払うつもりもありました」は通用しないででしょ。 そう言っておけば情状酌量の余地があるとでも思っているんのか?

こんなんばかりだから運転手さんを守る仕切りみたいなのをもっと厳重にしたりみんな防犯のために電気ショックとか配って社員を守ってあげたらいいのにと思う。密室だし変な奴多いから。

1000円踏み倒して強盗容疑! このまま起訴されたら一発実刑ですね! 払うつもりがあったは捕まったから言ってるだけ!

支離滅裂な奴だな。 殴りまくって料金踏み倒し。 強盗だからねぇ。執行猶予付かないよ強盗に。しっかり塀の中で反省しておいで。

800円の所持金でタクシー乗るな歩け。 1000円って3kmぐらいだから歩いても40分程度なのに、次に外を歩くのは30代になってからか。 ずいぶん遠回りするな。 急がば回れ。意味違うか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ