那須川天心vs武尊

那須川天心vs武尊のルールは延長無制限もあるか!?会場は東京ドームが確実!

那須川天心 武尊

2021年12月24日、ついに格闘技界待望のカードである
那須川天心選手と武尊選手の対戦が発表されました。

一旦は消滅したかと思われた世紀の一戦ですが、
格闘技ファンの願いが届き、
那須川天心と武尊という二人のスーパースターが拳を合わせることとなりました。

そこで今回は、
那須川天心vs武尊戦のルールや会場、決まった経緯などを
詳しくまとめていきます!

那須川天心vs武尊のルールは?

まず気になるのが、那須川天心選手と武尊選手がどのようなルールで戦うかです。

すでに決まっているのが契約体重で、
58kg契約(当日は62kgまで増量可)とのことです。

那須川天心選手の適正階級は55kgで、
武尊選手は普段60kgで戦っているので、
ちょうど二人の中間をとったような形となります。

当日の増量制限があるというのは、
キックボクシングでは珍しいルールとなりますね。

武尊選手はこの体重での試合について、
「この体重で決まったので、僕はそれに合わせて身体を作るだけ」

とコメント。

対する那須川天心選手は

「お互いこの階級が適正階級ではないが、
ファンや応援してくれる人が後押ししてくれた」

とのこと。

また、ルールについては、
1キャッチ1アタックありのキックボクシングルールとのことです。

1キャッチ1アタックとは、
相手の蹴りを掴んでの攻撃が、1回まで認められているルールのことです。

那須川天心選手が出場しているRISE,RIZINでは、
この1キャッチ1アタックが認められていますが、

武尊選手が出場しているK-1のルールでは、
相手の蹴り足を掴む行為が禁止されているので、

武尊選手が普段とは違うルールにどう適応するかが、
勝負の鍵となりそうですね。

まだそれ以外のルールについては未定なものの、

武尊選手は

「いつもやっているルールとは違うルールなので、
試合までの半年間で調整していきたい」

「この試合に判定やドローはいらない、
完全決着の延長無制限ラウンドでやりたい」

とコメント。

那須川天心選手はそれに対し

「そこは調整なのかと思う、
関係者や周りで相談して決めて貰えば」

とのこと。

完全決着ルールについては

「引き分けがいらないというか、
判定までは持って行かせない」

「ジャッジを悩ませないようにKOで決める」

とコメントしています。

那須川天心vs武尊戦の会場は?

 

那須川天心選手と武尊選手が対戦するとなると、

どのくらいの規模の会場でやるのかが気になりますね。

これは私の予想ですが、おそらく東京ドームで行われると思われます。

会場について、
今回の試合の総合プロデューサーを務める榊原信行氏は

「この二人が戦うので、日本の中のスケール感でいえば一番でかい会場、
一番インパクトのある場所で大観衆を迎え入れたい」

とコメント。

また、今年の6月に行われたRIZIN東京ドーム大会は、
元々は那須川天心選手と武尊選手の対戦のために抑えていたものの、

武尊選手の怪我によって消滅。

代わりにRIZINが東京ドームで開催することになった経緯があります。

このようなエピソードも踏まえると、
那須川天心vs武尊選手の対戦は東京ドームで行われるのが確実かと思われます。

那須川天心vs武尊が決まった経緯は?

一時は消滅が噂されたものの、
ここにきて急遽発表された那須川天心選手と武尊選手の対戦。

どのような経緯で二人の対戦が決まったのでしょうか?

総合プロデューサーの榊原信行氏は

「本来、那須川天心は4月にキックボクシングを引退する予定だったが、
ボクシング関係者などに理解していただき、時期を調整してもらった」

「関係者各位の深いご理解とご協力があって、辿り着けた」

とコメント。

武尊選手は

「この試合が実現するにあたって、
どちらかの団体や格闘技界が落ちたらやる意味がない」

「この試合が熱望されてからK-1が悪く言われたりしたこともあり、
実現する上で一番こだわったのは、どの団体も全員が上がるための試合になること」

那須川天心選手は

「大晦日にやるという案もあったが、
大晦日は中立の舞台ではなく、RIZINで試合がしたかった。」

「もうないかなと思っていたが、
榊原さんから引退を伸ばしてくれと言われた」

と発言しています。

やはり、那須川天心選手が引退時期を伸ばしたことと、
中立の舞台を用意できたことが、
実現に大きく近づいた経緯ではないでしょうか。

那須川天心vs武尊についての世間の反応は?

さて、那須川天心vs武尊戦について

体重やルール、会場や実現にいたった経緯などを見てきましたが、

那須川天心選手と武尊選手の対戦について、
世間ではどのような反応があるのでしょうか?

ここからは、世間の反応について
注目して見ていこうと思います!

ここまでの世紀の一戦となるとぜひ会場で見たいですよね。

 

那須川天心選手の年末の対戦相手も楽しみです。

 

武尊選手が望んでいたような、
どの団体も株を上げるという最高な結果になってよかったですね。

まとめ

いかがでしたか?

今回は、那須川天心選手と武尊選手の対戦について
詳しくまとめてきました。

二人の対戦は

  • 体重は58kg契約(当日は62kgまでの増量可)
  • ルールは1キャッチ1アタックありのキックボクシングルール
  • 会場はおそらく東京ドーム
  • 実現の経緯として、那須川天心選手が引退時期を伸ばしたことが大きい

ということが分かりましたね!

那須川天心選手と武尊選手の対戦については、
今後も注目していこうと思います!

 

こちらの記事もよく読まれています!

那須川天心vs武尊のファイトマネーは5億円超えか!根拠は2005年の小川吉田戦!

朝倉未来のYouTubeメンバーは年収3000万円超え!全員が格闘技経験者!

那須川天心の父親の職業は元内装業!年齢、ツイッター、インスタも調べてみた!

-那須川天心vs武尊

© 2022 なんでも調査団 Powered by AFFINGER5