便座クリーナーに尿を混入させた男を逮捕!支配欲を満たしていた?

2022年9月と10月、阪神電鉄西九条駅の便座クリーナーに尿とみられるものを混入させていた男が逮捕されました。

逮捕されたのは、44歳アルバイトの男です。ニュースの概要や、なぜ尿を混入させたのか、偽計業務妨害とはどのような罪なのかを調査しました。

もくじ

ニュースの概要

阪神電鉄西九条駅のトイレの便座クリーナーに、尿のようなものを混入させたとして、44歳のアルバイトの男が逮捕されました。

偽計業務妨害の疑いで逮捕されたのは、大阪市西区に住む44歳のアルバイトの男です。 警察によりますと、男はことし9月と10月、阪神電鉄西九条駅にあるトイレで、便座クリーナーの消毒液に尿のようなものを混ぜて、トイレを一時閉鎖させるなど、駅の業務を妨害した疑いがもたれています。 駅員が消毒液が黄色く濁っていることに気づいて警察に通報し、防犯カメラの映像などから、男が浮上しました。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

2022年9月11日と10月2日に、大阪市此花区の阪神西九条駅構内の男子トイレで、個室に設置されている便座クリーナーが黄色く濁っていることを清掃員が気づきました。

防犯カメラの映像から、大阪市西区に住む44歳の男が浮上し逮捕されました。

便座クリーナーの中に自身の尿を入れ、トイレを一時使用できなくし、点検などに時間を割くこととなり業務を妨害したとされています。

男は、警察に対し「やっていません」と容疑を否認しています。

阪神電車や大阪メトロの別の駅でも同様の被害が確認されており、男は様々な駅で行為を繰り返していたようです。

なぜ自分の尿を混入させた?

便座クリーナーに自分の尿を入れた動機は明らかになっておりません。

今回は、男性トイレに設置されている便座クリーナーに自分の尿を混入させていたということですが、人や物に対して液体をかける行為で逮捕される人もいます。

液体をかけたわけではないですが、自分の体液が人に触れるということが何かしらの心理的欲求を満たしていた可能性はあります。

相手にモノをかける行為は、支配欲・征服欲の表れと見ることができます。犯人は液体をかけて、相手を汚すことで勝ったと考えたいのでは? 特に、硫酸事件で被害女性5人のうち4人が黒ストッキングだったことは注目です。黒ストッキングは強い女性のシンボルと感じていた可能性がありますね。犯人はそれを征服したいと考えたのかもしれません」

出典:https://wpb.shueisha.co.jp/

液体を人や物にかけるという行為は、支配欲や征服欲を示すもののようです。

逮捕された男も、ストレス解消の手段としてこのような行為を繰り返していたのかもしれません。

しかし、使用した人からすると不快でしかない行為ですので、あってはならないことですよね。

偽計業務妨害とは?

(信用毀損及び業務妨害)
第二百三十三条 虚偽の風説を流布し、又は偽計を用いて、人の信用を毀損し、又はその業務を妨害した者は、三年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。

出典:https://www.daylight-law.jp/

偽計業務妨害では、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられるようです。

業務を行う人自身を騙したりすることはもちろんのこと、業務を行う人の取引相手や消費者などを騙したりすることも含みます。

また、人に直接働きかけて騙したりすることだけでなく、人が業務に用いる機械や商品などに不正な工作を加えることも偽計に当たるとされています。

なお、偽計業務妨害罪と似たような法律の定めとして、軽犯罪法1条31号に「他人の業務に対して“悪戯”などでこれを妨害した者」を処罰するとの規定があります。

業務を行う人を騙したり、不正な工作を加えることが偽計にあたり、単なるいたずらより悪質な場合に偽計とよばれるようです。

今回は、便座クリーナーという消毒をするものの中に尿を混入しているため、不正な工作を加えているということになりますね。

更に、清掃員や駅職員に余計な点検をさせたり、トイレを一時使用できない状況にしたことで業務を妨害したということになります。

世間の声

こういうのをニュースで流すのはやめてほしい。 かなりの高確率で真似する奴が出てくるから。 最近駅のトイレ使う機会が多いけど、しばらくは設置してある便座クリーナーは使わずに除菌スプレーを携帯する事にします。 直接的な被害者は数人でも、実際は私のような心配症の数百万人に被害が生じています。 その辺も考慮して厳罰にしてほしいですね。

本当に意味がわからない。何か面白いのか?それともこんなことで何かスッキリするのか?他人の気持ちになったり迷惑などとても考えられる人間でないことは確かなのだろうが、こういったタイプの人間の行動心理を読み解いていくのも犯罪抑止に繋がるのかもしれない。

そういう発想はなかなか思い浮かばない。 動機はなんなのだろう。 今は尿などDNA調べることもできるし、駅なら防犯カメラも充実している。 ちょっと考えたらすぐ足がつくと思うけど。

やってないと言ってるから実際はわからないけど、多分やってるんだろうね。 何がしたかったのか、何が面白いのか全くわからない!

こんな事件が起きる前から自分は基本、公衆トイレは小以外利用しない。 「どうしても」の時は持参の除菌シートを使う。 人目に触れない公共の場所は都会の死角。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ