屋山幸弘の顔Facebook!認知症の父の世話でメンタル崩壊?殺人で逮捕!兵庫県稲美町

5月10日、屋山幸弘容疑者(63)は、同居していた父親を殺したとして逮捕されました。

今回は、屋山幸弘容疑者が起こした事件の動機や世間の声などについて調査しました。

もくじ

事件の概要

https://news.yahoo.co.jp/

殺人の疑いで逮捕されたのは、兵庫県稲美町に住む無職・屋山幸弘容疑者63歳で、9日夜、自宅で父親の屋山又一さん88歳の首を、電気コードで絞めて殺害した疑いが持たれています。警察によりますと、10日午前0時ごろ、屋山容疑者が「父親を殺してしまった。父が認知症でうるさく腹が立ち、首を絞めた」と110番通報。警察官が自宅に駆けつけると、倒れている又一さんを発見したということです。 「父親が、夜中に大声で騒いで眠れず、腹が立つ気持ちが大きくなった。電気コードで首を絞めて殺したことに間違いありません」 取り調べに対し、屋山容疑者はこう供述し、容疑を認めているということです。

出典:https://news.yahoo.co.jp/

殺人の疑いで屋山幸弘容疑者が逮捕されました。

事件は、今月9日夜、屋山容疑者が住んでいる自宅で起こりました。

屋山容疑者は自宅で、父親の屋山又一さん88歳の首を、電気コードで絞めて殺害した疑いが持たれています。

屋山容疑者は自ら警察に110番通報し、警察官が自宅に駆け付けると又一さんが倒れていたとのことです。

また、屋山容疑者は、「父親が、夜中に大声で騒いで眠れず、腹が立つ気持ちが大きくなった。電気コードで首を絞めて殺したことに間違いありません」と容疑を認めているようです。

事件の動機

なぜ今回、このような事件は起きてしまったのでしょうか。

屋山幸弘容疑者は、「父が認知症でうるさく腹が立ち、首を絞めた」と供述しております。

殺された屋山又一さんは、認知症であったということから、屋山幸弘容疑者は介護に疲れていたのかもしれないですね。

屋山容疑者は無職であったことから、付きっ切りで父親の介護をしていた可能性もあります。

日ごろの介護の疲れが積み重なってしまったのかもしれません。

また、屋山容疑者は、「父親が、夜中に大声で騒いで眠れず、腹が立つ気持ちが大きくなった」とも供述しております。

睡眠を妨げられたら、誰だってイライラしてしまいますよね。

夜中に起きた事件であることから、他に頼れる人もいなく、かなり追い込まれて、犯行に及んでしまったのかもしれませんね。

事件が起きた場所

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ